隂山先生プロフィール

百ます計算と徹底反復で子どもの学力を伸ばす

1958年、兵庫県出身。ʼ89年に兵庫県朝来市立山口小学校に赴任。「読み・書き・計算」の徹底した反復学習、「早寝・早起き・朝ご飯」を二本柱に、基礎学力の向上を図る「陰山メソッド」を確立。同校出身者の国公立大学進学率が類を見ない高さだったため全国的に注目される。百ます計算や漢字練習の反復学習など基礎学力の向上に努める一方、そろばん指導、コンピューターの活用など新しい教育法を取り入れ、子どもたちの学力向上を実現している。文部科学省・中央教育審議会 教育課程部会委員、大阪府教育委員長などを歴任。現在、立命館小学校校長顧問、立命館大学教授兼任。

PAGE TOP