リビング学習について

机に向かう習慣が自然に身につく

宿題を見てもらったり、質問したり、 小さな子どもにとっては 親に見守られるリビングでの学習が 学習習慣の定着に効果的と言われています。 オカムラのリビング学習対応デスクは リビングルームでの使い勝手に合わせた デザインや工夫が充実しています。

なぜリビング学習が効果的なの?

近年「リビング学習」という、子どもがリビングやダイニングといった両親の目の届く範囲で勉強する学習方法が話題になっています。これまで家庭学習は、子ども部屋に1人でこもってやるイメージがありましたが、とくに新入学時の子どもにとって「リビング学習」は、親が見守ってくれる安心感からリラックスでき、やる気が高まると言われています。

約7割の小学生がリビングで学習をしている

今実際にどれぐらいの家庭で、「リビング学習」が行なわれているのでしょうか?ある調査データによると、小学生が家庭学習をしている場所として、約7割がリビングやダイニングと回答しています。その一方で、小学校低学年の子どもの約8割が子ども部屋を持っているというデータもあります。その結果から「リビング学習」が行われているのは場所がないからという理由ではないことがうかがえます。

リビング学習に最適な学習家具を選ぶポイントは?

ダイニングテーブルは家族の食卓

子どもにとって効果的な「リビング学習」ですが、そもそもリビングやダイニングは、家庭学習をするための空間としてつくられてはいません。たとえばダイニングテーブルは、家族が集まって食事をするためのものであり、子どもの学習用に作られているわけではありません。「リビング学習」のためには、家庭学習に必要な機能とインテリア性を両立できる、専用の学習家具がおすすめです。

リビング学習のための学習家具
PAGE TOP